滑るよ滑る~(受験生あり( ̄▽ ̄;))

1回目

うお!!!
2回目

あひゃ!!!

3回目

どわ~~~!!!

というわけで3回も滑って転びそうになりました。
氷の上にうっすらと粉雪。
雪のない地方の皆様に想像していただくには鏡の上に片栗粉を撒いたと思ってもらえば良いかと。

坂道


先週の17日木曜日、子供たちを乗せたスクールバス、うちを出た後、赤い線の坂道を登って
山の上のお宅を回るのですが、この坂道は山を削って作ったものなので、日蔭になっててもろにつるつる。
昨日はたまたまいつもの運転手さんじゃなかったので、うちの前に停まる時にすでにズーーーーッと滑っていたんですが、この坂道で見事に斜めになって立ち往生しちゃったんだそうです。
(矢印の辺りで)

長女さんは左下に見える側溝に落ちたらまずいと思って、バスの中で思わずハングオン!
体重移動でバスの落下を防ごうとしてしまいましたとさ。

バスのルートのまだ始めの方で、乗っていたのは3件6人の子供たち。

運転手さんは子供たちに、降りるなって言って、坂の上の方にある砂ポストから砂を持って来て撒いてなんとか動き出したんだけど、それに50分もかかって、その間上下線とも来た車を塞いでしまい、しかもつるつるの坂道に停められて、停められたトラックや乗用車や軽トラックなども停まったままでズルズルと、斜めになってしまったり滑り落ちて行ったり…(@_@;)

ルートの先のお宅には電話連絡が入り、みんな親が車で学校に送って行ったんだそうで、バスに乗ってたうちの子たちは遅刻。

翌日は教育委員会の人が、車を出したお宅にお詫びに来たんだそうだけ、被害に遭って遅刻したうちには挨拶なしだったなあ(ーー゛)なんで?

十勝川の東側にバスのルートは3つあるんだけど、その3つともがどこかしらで滑ったり立ち往生してみんな遅れたんだって。
隣のルートはまともに事故ったって話だけど、詳しい事がまだ分かりません。
そこの子供たちは1時間目が始まってから学校に来たんだそうです。
無事ではあったけどね。

末っ子ちゃんがあらましを喋ってくれたのは【バスが落ちた】
だったので、どういう事かと思ったら、長女さんの証言で全容解明。
それで翌日は酪農振興会の忘年会だったので、そこで車を出したお宅からも情報が入ったのでした。

結局だれもその後挨拶にも来ず、明日の終業式で末っ子ちゃんが通知表を持って来るけど、「遅刻」にカウントされてたら怒るわよ(ーー゛)
[ 2008/12/23 22:01 ] 子供 | TB(-) | CM(-)
FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード