FC2ブログ
07≪ 2020/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-01-18 (Thu)
最近イライラして仕方ないのがこの2つの言葉。
「させていただく」と、過剰に丁寧語を使おうとして「やった」のが誰なのかを取り違えてしまう。
特に年末年始多いのが

「見させていただきました」

ほとんどは素晴らしいパフォーマンスを見て感動した時に使う、見たのが自分で、「見せた」のは相手なのに「見させた」という押しつけがましい表現にしてまで誰が何をしたのかあやふやにしてまで丁寧にしたつもりになってる。

もっと簡単に

「見せていただきました」

が正しい。
何故「させた」という表現にするのか。


もひとつ「逆に」

使い始めたのは爆笑問題じゃないかと思うんだけど、他人の意見に対してちょいちょい「逆に俺は」って言う、
それが特に逆のことを言ってるわけでもなくただ単に相手に逆らいたかったり、
別の見方をしてはという意見の場合に頻繁に「逆に」を使うのがうっとうしくてしょうがない。

なんでそう逆らいたいのかなあ、意見を戦わせるよりも同調しているんだったら素直にそう言えばいいじゃん。

「真逆(まぎゃく)」って言い方もどうだろう?
「正反対」の方がしっくりこないですか?
真逆って、ほんとは「まさか」って読むんだよね、まさかそんな、って時に使う。


雰囲気を「ふいんき」と読む人が多くなったように、間違っていても使う人が多ければそれが正しくなっていくとどっかの本にあったのが嫌だ。
シドが歌の中で「ふいんき」っていうの聞いてファンをやめた。



どんなに間違いが横行しても正しい日本語使ってた方が知的レベルを疑われないで済むと思うよ。
| 雑記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する