農協のくだらないイチャモン

25524974_2143898016_230large_convert_20150319210945.jpg

うちは酪農農家なので、ホルスタインの雌以外が生まれると肉牛育成農家に売ります。
これをボトクといいます。(どういう字なのかわからないけど)
育成農家もあまり数がないので大変なのですが、そちらの受け入れ態勢が整ってないと、 ちょくちょくこういう訳のわからない、こちらに落ち度があるかのようなイチャモンをつけてきます。

我が家より大規模でやってる酪農家さんは一度に7~8頭出さないといけないこともあり、それ全部に「体重が足りない」って言われて、1頭も持って行ってくれなかたことがあるそうです。

受け入れ先の都合なら仕方ないと思うし、それで別に文句言うわけじゃないのに、いかにも育て方が悪いとか仔牛の器量が悪いみたいなイチャモンはなんなの、って思う。今日の子だってとても元気に育っているのに。大人じゃないな、って腹が立つわ。

25524974_2145063521_76large.jpg

足が早いっていったいどういう状態?
こんなにちゃんと育ってるじゃん(--〆)
以前は「耳が早い」って言われた。
耳???早い???
あまりにもバカ臭いのでちょっと晒してやろうかとwww

受け入れ態勢が整ってないなら正直にそう電話かけてくりゃいいじゃん。
数秒で収まることなのに。
わざわざ持ってくつもりなくてトラックで来てイチャモンつけて帰るってトラックの燃料も時間ももったいない、なんかねえ、それってどうなのよ?って思う。
[ 2015/03/19 21:14 ] 牧場日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード