優秀な牝馬



引退レースって勝ちますよね。
オグリキャップ、トウカイテイオー、ディープインパクト。
牝馬だからね、早く引退してお母さんになって、いい子供を産んで欲しい。
ホクトベガみたいに牝馬をこき使うのはダメだと思うやっぱり。



ホクトベガのエリザベス女王杯は実は買ってないけど当たったんだよね。
長女さんを産む直前、テレビで見てた。
本馬場入場後の輪乗りの時に優しそうな厩務員さんに鼻っつらをなでてもらって首をピンと伸ばして「うふふ」っていう顔をしてたのが印象的で、その時に

「あ、勝つのはこの子だ。ベガじゃないじゃん、ホクトベガだ」

って思った。
なかなか引退しないで地方でダートを走ってる、なんで?って思っているうちに、やっと引退レースにドバイへ向かったと聞いた。
引退レースなんだからどうか無事に、きっといいレースをしてくれるんだろうと思っていたら、朝っぱらから悲しいニュースを聞いた。
この番組は見てなかったので今まで知らなかったんだけど、体格でいい母親になれるかどうかを判断されてなかなか引退させてもらえなかったってことなのかな。
障害に転向っていう話が出た時に厩務員の藤井さんが引退させてくれって言った、その時にもう勝てないから引退、って言っていればこんな悲しい結末にはならなかったのに。

牡馬は生存競争が熾烈だけど、牝馬は年に1頭の子供を産みさえすれば生きながらえられる。

ジェンティルドンナもこれからのんびりお母さんして長生きしてくれますように。
[ 2014/12/28 22:13 ] レジャー・お出かけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード