10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-01-03 (Tue)
12月21日水曜早朝。
父ちゃんが眩暈と動悸を起こし自分で救急車を呼んで歩いて乗り込む。
私は仕事があるからとバイバイと見送る冷たい妻。
ま、ぶっ倒れた訳じゃなし血圧が高いんだろうと思ったら当たり。
頭のCTも血液検査も瞳孔もOK麻痺もなしってことで点滴して数時間安静にして帰ってきた。

次の日耳鼻科に連れて行ったが、問題は血圧のみ、ってことでその足でいつもの家庭医の内科に連れて行って、1日1回飲む血圧の薬をもらってきた。
その後140くらいまで下がったけど、眩暈だけ時々あるらしい。
25日朝までヘルパーさんが来てくれていたので仕事には支障ありませんでした。

23日はお寺の坊守さんが亡くなって、じいさんとばあさんがお通夜に。
24日は葬儀なんだけど、数か月前から父ちゃんの従妹の結婚式が入ってて、じいさんが札幌まで行かなくてはならなかった。
でもじいさんホントは行きたくないもんだから、葬儀の方に出て結婚式はキャンセルすると言って聞かない。
ばあさんと父ちゃんでなんとか説得して結婚式に向かわせ、葬儀は父ちゃんが行きました。

24日早朝にばあちゃんのお姉さんが亡くなり、25日にお通夜で26日に葬儀。
どっちもじいさんとばあさんが出かけたけど、札内までなので道に迷って夫婦喧嘩しながら往復したのでふたりともぐったり。
じいさんは仕事を休みましたよさ。




元々偏食の激しいこの一家、父ちゃんは魚卵とかぼちゃとお好み焼きとかその他色々食べない。
じいさんに至っては食べる物を上げた方が早い。
父ちゃんは醤油が好きで、コロッケとかトンカツとか、普通はソースを使うものにも醤油をダバダバかけるし、すでに塩味が十分な干し魚の焼いたものにも醤油ダバダバぶっかけ。
お刺身も醤油を付けるんじゃなくてかけて食べるから塩分摂りすぎだって言ってんのに聞かないからこうなったんだよ。

素材の美味しさを楽しんでほしいんだけど、舌が醤油漬けになっているから難しいかもな~
絶対「何の味もせん」とか言いそう。
でもやたら健康志向でもあるからちょっとこの本には興味あるみたい。

自覚を持ってもらう事が大事だと思うわ。
| 雑記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する