メイちゃんの執事11他漫画本

帯にエライ事が書いてあったからドキドキしたっけ、今回は展開が遅すぎたのと、事件が行きつ戻りつしててくどかった。
言いたい事はこれだけな感じだし、いつもみたいに笑い転げる場面が少ない。
4月下旬発売の12巻を待ちましょう!

ぼんやりしててすみません。
甘えててすみません。
そんな私を許してくれるのはリラックマだけかも(^^ゞ

絵がヘタな人多いから残念。
ネタは「そうそうあるある!」っていうのがたくさんあって面白い。
ゲームそのものはキャラが固定されてないので、作者の作ったキャラになるから入り込めないとこもあるけどね。


Mariのいろえんぴつ

気楽に書き込みしてください 

拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1




ネタばれをこちらに↓



【メイちゃんの執事11】

理人死亡!

って帯に書いてあったんですよ。
でも死んでないから(^^ゞ
死にそうにはなってたから、帯見てたらビビッちゃいましたよ。
で、助けてくれたのがタミちゃん。
ええ姫じゃあ~♪

全部が砂漠からの脱出劇に終始してしまったので、展開が遅いし、剣人が来たとか来ないとか誰かがどうなるとかややこしかったり( ̄▽ ̄;)

油王子が言ってたけどメイはやっぱり剣人の方が好きなのかあ?
なんか理人の事は憧れで済んじゃいそうな?
でも理人がコンプレックスに思ってる、剣人とメイは普通の同級生として出会ってて、自分はお嬢様と執事としてしか関係がないってのと、10巻にあった「学生時代の思い出を大事にしろ、俺にはないモノだ」っての切なくなってしまったなあ。

学校生活って大事なんだよね、色んな意味で。
つらい事があっても、それはそれでそれが思い出になるんだもんね。


【ぼんやり記念日―リラックマ生活〈6〉】

長女さんと長崎屋に遊びに行って前の僻地小学校の校長先生に再会。
大きくなっててびっくりさせてしまった。
そこで買って来たのがこれ。
のんびりしたい、でものんびりしてたり。
ええもう、明日出来る事は明日で良いんです。
そのまた明日もあるんだから…

って明々後日に死んだらどうしよう。

【ドラゴンクエストIX 星空の守り人 4コマ劇場 (ガンガンコミックスアンソロジー)

そんなキャラは私は作ってないから知らんわ、っての起こるよね。
内容は「それそれ!あるある!」っての多いけど(。-∀-)アハ
作者が複数いるコミックは週刊誌と同じ感覚で読まないとちょっといらつく。
絵が上手な人をもっと採用してくれるとありがたいですが…
[ 2010/01/21 10:33 ] レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード