ハリー・ポッターと謎のプリンス [DVD]

デヴィッド・イェーツ
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-12-02

映画の方は劇場で観ましたんで、ブログに書いたのをコピペ。

***-----------------------------------------***

原作を読まなきゃ…と思いつつ、4巻以降読めてない。
思った通り原作を読んでないと解らないところが多いんだけど、
今回は笑いを取るところも今までより多かった気がします。

またキャストの恋愛も見どころっていう評判でしたが、原作読んでない(何回目だコレ)から、ロンに惚れるキャピキャピギャルの存在でどうこうなるってのも面白かった。
それからハリーの恋人になるジニーがもうちょっと美人だったら言う事なかったんだけど、1作目の冒頭で出て来た9歳の女の子が数年後にどれだけきれいになるかわかんないし、当時はまだ原作もここまでできてなかったからしかたないね~( ̄▽ ̄;)

みんな大人になったなあと思うけど、一部「オッサン」っぽくなっちゃってる子いる(^^ゞ
トム・フェルトンももっとカッコ良くなると思っていたんだけど。
今回はほんとドラコの苦しみが、台詞そのものが少ないのに巧く演じられていたと思います。
トムは将来もずっと役者を続ける気はないって聞いたけどまだその気持ちは変わってないのかしら、もったいない。
今回出てなかったダドリー役のハリー・メリングくんなんかかえってカッコ良くなって来てたから見たかったですね(^∀^*)

最終話は2回に分けて公開されるんだそうで、ますます楽しみになりました。
3作目くらいから主役3人が降りる降りるって噂されてたのに、最後まで同じキャストで続けてくれたのがホントに良かった。
DVDはもちろん買います。
次回の公開までに原作読まなきゃ(だからソレ何回目だ)

***-----------------------------------------***

ブルーレイを買った方が良いのかと思ったけど、当分DVDで。
特典映像の方のトム・フェルトンがひとこと質問コーナーやってるのが爆笑。
娘たちはあまりのトムの変貌にこれがドラコだって気づいてなかった(^^ゞ
トムって司会者とか合ってると思うわ!


ロン役のルパート・グリントくんはそうでもないけど、ハリー役のダニエル・ラドクリフくんとハーマイオニーのエマ・ワトソンは色々とバッシングされたりパパラッチされたりして大変だわね。

ダニエルの大麻疑惑でドラコ役のトム・フェルトンがかばったとかいう記事に、ダニエルが「タバコは吸うけど大麻なんかしない」ってあって、軽くショックですわね。
タバコ吸うんだ…(ーー゛)
身長低いんだからタバコはだめだぞ。
っていうか、タバコ吸ってたから伸びなかったのか???

ああいかん。
バッシングするなって話したかったのにバッシングしてしまった。

なんにせよ、タバコはやめろタバコは。

ヤフー映画のこちらもチェック

Mariのいろえんぴつ

気楽に書き込みしてください 

拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1


[ 2009/12/05 23:43 ] レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード