10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-11-11 (Wed)
ギンガマンの本

星獣戦隊ギンガマン アースの戦士たち―SPECIAL PHOTO BOOK (Dセレクション)

Amazonを「ギンガマン」で検索してたら出てきた本なんだけど、なにしろ古い番組だから新品ではもうない。
とりあえず欲しいものリストに入れておいたら4冊が中古で出ていたので大慌てで購入。
表紙が擦れてはいるけど700円だからしょうがないでしょ(^^ゞ
キャストの写真集はもとより小道具の紹介やら裏話やらもあって結構楽しい本でした。

ずっと前にスーツアクターの事を調べてて、ギンガマンもそうなんだけど、ピンクや黄色の女の子戦士のスーツアクターは小柄な男性ってことを知った時の驚愕と言ったらなかったわけですが、この本の中でスーツアクターさんも紹介されてて、「中身が男性」ってことをよく理解してなかった娘たちが今度はびっくり。(。-∀-)アハ

ギンガピンクの中川素洲さんという方、中国人の女性かと思ってたんだよね(^∀^*)
もとくにさんと読んで、サヤ役の宮澤寿梨さんよりも身長が12cmも大きいんだけど、イエローの蜂須賀祐一さんや蜂須賀さんの双子の弟の昭二さんとかと歴代の女の子戦士役を務めてきているのです。

女の子戦士にムラムラしてたという男性ががっくりしてたのが笑えましたね~(*^^)v

シェリンダ役の 水谷ケイさんの写真もびっくりでした。
悪役だからああいうメイクだったのであって、素顔は山田優に似た感じのすごくかわいい女性で、もっと売れても良いのになあと思うんですが、Vシネマの女優さんだったそうで、今じゃ30代半ばになってるからどうしてらっしゃるのかなあ?

ギンガマンのキャストで残っているのは照英だけ?!
いちばんイケメンからは遠かった気がするけど(^^ゞ人柄と味かなあ。
当時からお母さん方にエライ人気だったもんねえ。
そうそう、お母さんたちが戦隊モノや仮面ライダーに夢中になりはじめたのはギンガマンからなのですよ。

ギンガマンはDVD化されたのがほんの1年前なのですが、いつか全巻揃えたいなあと思っておりまする(^∀^*)

Mariのいろえんぴつ

気楽に書き込みしてください 

拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1



| 雑記 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する