SARSとスーパースプレッダー

昨日の世界仰天ニュースで見たまさに仰天な話。

SARSが怖いんじゃなくて、怖いのは「スーパースプレッダー」だね。
もちろんその人達に罪はないけど、普段から誰がスーパスプレッダーなのか把握しておいたほうが良いよね、ほんとなら、っていうかそんな事が出来るなら。
でも差別問題になるだろうし無理だなあ。

スーパースプレッダーの人は何か病気が流行り出したら病気になる前に隔離してその人自身が感染しないようにしたり、感染してしまった場合には普通よりも強固な隔離が必要になるってことだ。
でもパニックになったら殺戮になりそうだし…

自分だけでスーパースプレッダーだってことを自覚しておけば、こっそりと隔離してくださいって申し出るとかも可能。。。

テレビでも大元の周さんが退院していく場面じゃブーイングまで出たし( ̄▽ ̄;)
あくまでもこの人達に罪はないのよね…
しかし迷惑な体質…困った。

世界を救った医師―SARSと闘い死んだカルロ・ウルバニの27日 (NHKスペシャルセレクション)
世界を救った医師―SARSと闘い死んだカルロ・ウルバニの27日 (NHKスペシャルセレクション)世界を救った医師―SARSと闘い死んだカルロ・ウルバニの27日 (NHKスペシャルセレクション)
(2004/07)
NHK報道局「カルロウルバニ」取材班

商品詳細を見る
[ 2009/06/25 16:52 ] 事件・ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード