09≪ 2014/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-10-20 (Mon)
円楽師はかっこいいしカリスマ的な人だと思っていたし、円丈師は好きじゃなかったのだが、この本が真実だとすれば、いやはや…としか言えないなと。
円生師も円楽師も躁病だったんじゃないのか?
行動が普通じゃないし、周囲の人の巻き込み方も半端ないし、統合失調症な部分もあるんじゃ?
新協会設立なんてよほど確実な根回しと保証がなくちゃできないと円丈師が言ってる通りなのに激情に任せて動く両師匠はやっぱり狂ってる。
巻き込まれた円丈師「ら」の苦悩は図り知れない。
三遊亭の落語を聴いてみようと思った。


落語協会分裂騒動は昭和40年代のことなので私は小学生、テレビやラジオで落語を聴くことはあってもじっくりとは見てなかったし、騒動について親が話しているのをわずかに記憶しているものの詳しくは知らなかった。

真打昇進についての意見の違いでの分裂であるとのことだが、発端の三遊亭圓生師匠が騒動の最中に逝去され、巻き込まれたその弟子たちが協会に戻る人あり、円楽一門会を分波独立させってのがあり、なんだけど、円楽師匠の真打昇進についての意見は圓生師とは違う、弟子は師匠に従うべきというだけで付いていったと言うのなら、師匠が亡くなれば自分の意見で動けばいいのになぜ協会に戻らなかったのか、と言うことと、この「御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち」の作中で円楽師は師匠を操り弟弟子たちを騙して翻弄した悪人と罵られているにも関わらず、名誉毀損などの訴えを一切起こさなかったのはなぜか、がものすごーーーーく気にかかる。

円楽一門会では「真打がスタートである」という前提の元、前座3年二つ目5年を目安として真打に昇進している。
私がよく聞いている「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」のメインキャストの三遊亭萬橘師匠は同じくメンバーの鈴々舎馬るこさんのほんのちょっと後輩なのだけど2013年の3月に真打昇進している。

広瀬和生さんの評価ではかなりレベルの高い噺家さんであるので(私も他のポッドキャストや落語の蔵などで拝聴しています)真打であることに問題はないのだけど、落語協会にいれば多分抜擢昇進されるほどではないんじゃないかとも思う。
このポッドキャスト内で「実は何人抜き?」という話題が出て、抜擢昇進した噺家さんは落語協会では何人抜きとか言われても、実は立川流や芸協や円楽党をひっくるめればもっとたくさん抜いているんじゃないかっていうのをカウントしたら、萬橘さんが66人抜いている、すげーっていうのを何かと言うと持ち出されている。

でも萬橘さん自身は円楽党の中では抜擢されたわけではなく、年功序列とタイミングだってことで、人数が少ないから早く順番が回ってきただけのことなんだわね。
優秀で面白い噺家さんであることは間違いないけど、所属団体が違うんだから抜いたのなんのってのは問題視しないほうがいいんでないのかな。

円楽一門会での昇進基準が、圓正師の主張と違うんだから分派独立する意味はなんなんだろう。
立川流も、談志師が古今亭志ん朝師に抜かれたことでこれも分派独立してというなら、談志亡き後協会に戻ってもいいことになるんじゃないかって思う。物理的には。

まあ、広瀬さんが仰っていたように、落語協会は人数が多すぎるから吸収合併はないと思うけども、分裂する元や理由がないのに仲良くしないのは良くはないよね?

師弟愛の色々は子育てにも繋がるお話があって面白かった。
志らく師匠が本当はこしらさんをとても愛してるとわかったのが最高(^^)


こちらもポッドキャストで広瀬さんが何度も「志らく師匠はこしらさんを疎んじている」旨のことを言うので、特に志らく師匠のところを読んでみたかったんだけど、なんのなんの、こしらさんのこと認めているんじゃないですか、ただ「下手だ」って言うだけで。
でもこしらさんが下手なのは師匠がみっちり仕込まないからでしょ。
仕事もらったことないとか、ネタの評価や指導をもらったこともないって言ってたよ、こしらさん。
高座での上下も知らないのは師匠が教えてなかったから以外に考えられないしwww

こしらさん早く戻ってこないかな~???

| 雑記 | COM(0) |
2014-10-16 (Thu)
20141014003.jpg

お芋の美味しい季節になると鬼まんじゅうが食べたくなります。
故郷名古屋では和菓子屋さんでさつまいもギッシリの鬼まんじゅうがいつも売ってますが、ネットで調べてもこういうのしか作れない。
これは生地がホットケーキミックスなので膨らんじゃう。
これじゃあただの芋蒸しパンだわ( ;´Д`)

違うの!名古屋の鬼まんはもっと硬くてべとっとしてるの!

20141014002.jpg

検索ワードに「名古屋の」を入れてみた!
そしたら生地の材料が小麦粉と白玉粉と砂糖と水だけ。
これなら、と思って作ってみたら、やっとこの食感と艶!

レシピ通りだと粉っぽさが取れないのとどうしても芋がまとまらないので、粉を足したり水を足したりして、テキトーに作っちゃったけど大丈夫でした。
冷めてもそれほど硬くならず美味しかった。
お芋安くなってるからまた作ろう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
| グルメ | COM(0) |