正しいウミガメの保護

mixiで懇意にしていただいているどようなみ氏から重大な情報をいただきました。
氏の日記をコピペする許可を得て掲載します。
リンクをご自由に、たくさんの方に知っていただきたいことです。
写真もお借りしました○┓ペコリ

***------------------------------------------------***

今の時期に愛知県伊良湖から静岡県の遠州灘に続く海岸を歩くと
下の写真のように何箇所か二本の棒が立てられているのを見ることがある。

4503204_37552719_25small.jpg


これはウミガメの産卵した場所を示している印なのだ。
似非環境保護団体の某NPO法人がウミガメの卵を確保する為の目印。
ウミガメは産卵する為に浜に上がると「タートルトラック」という這った後を大きく残すので
産んだばかりの卵を見つける事は簡単なのである。

4503204_37552718_92large.jpg

捕まえられた卵は人口孵化させて
「ウミガメ放流会」と称した一見環境保護のように見えるイベントに使われるのである。


休日の昼間に子供連れの家族などに子ガメに触れさせて海岸で放流させるイベント。
親も子供も可愛い子ガメに触れられてきっと楽しいイベントであろう
「大きくなって戻って来てね~」と沖へと泳いでいく子ガメに手を振っている。
なんて光景が目に浮かぶ

しか~し、このウミガメの放流には大きな問題があるのだ。

以下、日本ウミガメ協議会のホームページから 抜粋。

多くの人が参加できるよう、昼間に放流会を行うところが多いようです。しかし、子ガメは通常、夜間に砂から出て海に帰ります。それは、大型の魚や海鳥など、敵の目から逃れるためです。
放流会を昼間に行った場合、子ガメが敵に見つかりやすく、生き延びられない可能性が高くなります。


子ガメは、砂から出て10時間~20時間の間が一番元気で、その間、必死に泳ぎ続けます。元気なうちに、できるだけ岸から離れたところまで泳いでいく必要があるからです。
放流会で放流される子ガメは、その時間帯が過ぎてから放流されるケースが、多く見られます。
すると、岸に打ちあがるなど、沖まで泳いでいけない子ガメが続出します。


子ガメは、砂浜の上を光をたよりに海に向かい、海に入ってからは、波に逆らい沖へ進むうちに、地磁気と泳ぐ方向を感じ取る能力を身につけると言われています。人の手によって放流をした場合、その能力をちゃんと身につけられない可能性もあります。

勿論これらの事実を知らないで放流会に参加している人達には罪はない。
ワシだって知らなければ子供連れて参加したいと思っただろう
問題はその人達からお金を貰って放流会を開催している某NPO法人だ。
何年も前からウミガメ協議会から放流を止めるよう抗議を受けているのにも関わらず
今年も「ウミガメ放流会」をすべく、この目印を海岸にいくつも立てている。
実に腹立たしい


海岸近くに住んでいる心優しきワシの友人(写真は彼の撮影)は海岸を散歩するついでに
この目印を引き抜き、違う場所に立ててくれたりしてくれている。

皆様もこの目印を見つけたら棒を取り除いてやってください。

毎朝、早朝に砂浜を散歩しながら例の目印の棒を引き抜いている特派員からメールがあった。

今朝、「保護調査員」と遭遇しました。彼はぼくの目の前で卵を掘り出し始めました。
話をしましたがムダでした。若者で、質問に答えられなくなると携帯を出して上司に連絡、
僕とその上司と電話で話しました。が、大事な質問をした直後に電話が切れ、
そのあと電話をかけなおしてはきませんでした。。。
結局卵は救えませんでした。悔しいです。
目印の処理は今後も続けます。
彼らのやっていることは正しいとは思えませんから。
ただ相手は組織なので、じゅうぶん気を付けてやります


今、ウミガメは産卵のピークを迎えている。
彼等の行動パターンは 夜中の三時頃に四輪駆動車で砂浜を走り
ウミガメの産卵場所を探し 目印を立てていく。
そして明るくなった朝6時ごろから違う人間がその目印を元に卵を掘り出していく。
その時は徒歩も者も居れば 四輪駆動車で回収する者もいる。

彼等は自称「ウミガメ保護調査員」なんだそうだけど

まず、四輪駆動車で砂浜に侵入する事からして話しにもならない。

卵を踏み潰してしまう可能性は勿論の事だが、
車が砂浜に残す深い轍が問題なのである。
子ガメが孵化して海へと戻っていくときにあの深い溝が越えられない時があるのだ
こんな話はウミガメ保護する人間なら当然知っている筈である。
それでも、こいつらは4輪駆動車で砂浜を駆け回り「保護活動」をしているのだ

つまりそういうNPO法人なのである。

ワシとウミガメとの係わり合いはもうかれこれ20年ぐらいになる。
この団体の事も随分前から知っているのだけど、一筋縄ではいかない組織である。
マスコミにも観光協会にもつながりがある。皆儲かればいいと思ってる連中だ。
ここだけの話、ちょっと黒い噂もある。
特派員にも危険が及ばないよう祈るばかりである。

以前「ウミガメを守る会」なるベタな名前の会に参加していた。
と言ってもウミガメを救うとか守るとかでウミガメに対して何をするわけでもない。
結局、何もしないでそっとしておくのが一番だからだ。
だけど、困った事に色々とちょっかいをかけてくる人間がいる。
つまり活動は対ウミガメではなく、対人間なのである。


悲しいかな「ウミガメの放流会」は全国あちこちで開催されているのが現状である。

***------------------------------------------------***

カメがかわいいから、保護活動に参加しようとイベントに参加したいのはわかりますが、本当に保護したいのであれば間違った方法を知って、正しく行動してもらいたいものです。
人工孵化と放流が人間本位のイベントであることを多くの人に知ってもらい、間違ったことをしている人たちにも気づいてもらいたいです。

*ひばな*

気楽に書き込みしてください拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1


[ 2013/06/26 22:36 ] 事件・ニュース | TB(-) | CM(0)

第1670回「あなたが選ぶ映画館の席」

可能な限り一番うしろ!!!
絶対に背もたれを蹴られない!

位置的には真ん中の真ん中がいいんだろうけど、後ろにヒトがいた場合ほぼ80%は蹴ってくる。

男も女も子供もだあああああ・・・

帯広ってマナーが悪いのねえ。

案外いいのですよ、一番うしろ。
3Dの迫力もまあまあでした。
最前列で3Dとかはどうなのかきょうみありますが。



仮にホール全体を64分割したとしたらやや後ろあたりから最後列で真ん中よりもやや右寄りがベストですかね?(※下図の■)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■□□□□□■■■□□□□□■■■□FC2トラックバックテーマ 第1670回「あなたが選ぶ映画館の席」...
第1670回「あなたが選ぶ映画館の席」

[ 2013/06/04 22:28 ] トラックバックテーマ | TB(-) | CM(0)

陸上大会と運動会

526.jpg

5月26日は音更町の陸上大会でした。
この大会に出るのは初めてだけど、なるべく沢山経験を積みたいという顧問の先生の方針で。
いいんじゃないですかね~経験はプレッシャー対策にもなるしね。

低学年と高学年が結構いい成績収めました。
6年生女子のリレーの第2走者の時にアナウンスが
「猛烈な速さですがどこでしょう?もしかしたら・・・○○さんだったかな?」
ってつぶやいてるんだけど、○○さん2位のチームのアンカーなんだけどなあ。
第1走者から大差つけてて抜かれてないんだから、大外コースのチームだってわからんですかね?

土コースなので59秒台でした。
6月の全道大会十勝予選が楽しみです。
1位になるのは確実だから、標準記録の58秒を切るのが目標ですね。

PIC_0025_20130604154315.jpg

6月2日は小学校の最後の運動会でした。
作戦だったのか思ったより男子の伸びが多かったのか、100m走では最終組に入れなくて、最後から2組目。
なぜか50m地点あたりでコケそうになって焦りましたが男子5人と一緒に走って2着でした。

YOSAKOIソーランでは第2隊形の時にV字のセンターフロントに位置して家族全員を仰天させました。
姉ちゃん達も体は大きいけどキャラが地味なのでどこに出ても一番後ろの一番端っこに置かれていたのですよね。
前に出されるなんて、リレーよりもテンション上がるー!!!

ほんと末っ子ちゃんて運動会が一番輝いてるわ(。・w・。 ) ププッ

中学校上がってからの体育祭も楽しみですね!



*ひばな*

気楽に書き込みしてください拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1



[ 2013/06/04 22:19 ] 子供 | TB(-) | CM(0)
FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード