09≪ 2009/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-10-31 (Sat)
コンドウ アキ
主婦と生活社
発売日:2009-10
母からのプレゼント。
離れててもよく分ってくれているのですね。


3人がかりで散らかしてくれる部屋をひとりで片付けろと?
仕事1日10時間から12時間もあるの、へとへとで気力も体力もないよ。
とはいえこれで平気なわけじゃない、すごいストレスにもなってるのよ。
休みをください、せめて昼の餌やりを1週間休ませてくれたら綺麗にできるから…
って頼んでるのにもう1か月以上経つ。

休日があればねえ・
リラックマよ、休日さえあればぐうたらもできるが、たとえ休日があってもそこは普段できない家事をする事に充てられて結局ぐうたらできる休日はないのだよ…

千秋するぞ。
どうせ誰も手伝ってくれないだろうし、中途半端に手を出されても役に立たなければイライラするだろうし。
しかし綺麗にしてもどうせまた何時間もしないうちに元に戻るんだろうなあ…(T_T)

| 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-29 (Thu)

マイミクさんに教えていただいた本。

長男長女だから損してる事ランキングを見て、そうなんだよなあといじけている長男長女さん。
私も弟ふたりの長子長女ですが、それほど損だとは思ってもなかったですね。
末の弟が可愛がられていたとは思うけど、小さい頃から育てるのが簡単だったらしい私。
可愛がられなくても仕方ないですねえ…

一人っ子だった1年半の間は唯一無二の存在だったわけだし、そう、一人っ子でいられたのは私だけなんだもんね。
全然覚えてないけど( ̄▽ ̄;)

Mariのいろえんぴつ

気楽に書き込みしてください 

拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1


| レビュー | COM(0) | TB(0) |
2009-10-29 (Thu)
s_200910282359554ae85c6b5b3ac-1.jpg

まだまだ先住猫さんたちには攻撃態勢を解いてもらえないイッサですが(あ、名前は行方不明になったイッサの名前を引き継ぎました。ちょうど生まれたのがいなくなった頃と同時なので)ハリーくんがそろそろと傍に来ては頭をペロンと舐めて行ったりして徐々に受け入れてくれたようです。

自分から近づくには良いのだけど、イッサが近寄ってくるとちょっと「う~」って言うよね。

ハリーが寝てる所にこそっと連れて行って一緒に寝かせてみました。
この態勢でしばらくすごしてくれましたよ。
ホントの兄弟のイッサもいちばん仲良しだったもんね、ハリー。
頼むよ、お兄ちゃん。

Mariのいろえんぴつ

気楽に書き込みしてください 

拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1



| | COM(0) | TB(0) |
2009-10-28 (Wed)
s_200910271338144ae679369f2a0-1.jpg

仔猫は女の子だと思ってたらよく見たら男の子でした。
なんとフードつきの猫トイレが大好きで、行方不明になると必ずトイレの中で熟睡。
ちょっとクチャイなり(T_T)

昨日の朝、頭に3×4cmくらいもあるでかいこぶができててお熱も。
獣医さんに行く暇とお金がなくて思案の末、開業の牛の獣医さんに指示をもらって、牛用の抗生物質を、少~~~しの量を薄~~~くして、私が注射しました!

熱は下がったみたいだけど、まだ走りまわるほどの元気はなく1日中寝てます。

さてね、この間まで人間の顔を見るとぶっ飛んで逃げてたこの子、今は何を考えているのかなあ?
早く人間の保護を受ければよかったなあとか、お母ちゃんはどうしているのかなとか、兄弟たちのことを思っているのかなあ。

Mariのいろえんぴつ

気楽に書き込みしてください 

拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1



| | COM(0) | TB(0) |
2009-10-25 (Sun)
s-m_200910251215304ae3c2d28f42a-1.jpg

一昨日の事、ばあちゃんがヨロヨロになってた野良の仔猫をつかまえました。
牛舎に置いてあったケージに入れてから仕事を続けていたんだけど、どうやらケージの下のすのこを置いたトレイをずらしてしまい、下の隙間から逃げてしまいました。
またその前日には父ちゃんがグッタリしている仔猫を見つけたんだけど、こりゃもう死ぬんだなと思って放置したんだそう(ーー゛)
そして昨日、朝古い牛舎の哺乳をしてると「ニャーニャー」と言う声。
実は猫によって声の区別は結構つくのですが、これは野良さんの母猫の声だと思ったんです。
いつものように反応してやって私も「ニャーニャー」と言ってやってたら仔猫の方ががらくた荷物の隙間からひょっこりと顔を出し、私に向かってニャーニャー言うんです。

そろりそろりと近づいてみると逃げないのでヤヤッと捕まえることができました。
今度は荷物と壁でトレイが動かないように逃亡予防をしっかりして、猫缶と薄めた牛乳とお湯を準備し家に連れて帰りました。

しばらくなれるまでにかかるかと思ったんだけど、娘たちがあっさりとケージから出して抱っこしてたりしてね。
トイレに連れてってみたらあっさりとちっこもしてくれて猫缶も順調に食べて、他の猫がお外で遊んでいる時にはケージから出してみると部屋中を探検して居心地のいい椅子を見つけてのんびり寝てたりしました。

ただね~先住猫さんたちが揃いも揃って怒るのよね~…(T_T)
母猫の方もいつもハナさんとキミさんにいじめられているからなかなか難しいかもね。
チャモチャチャハリーは弟たちが生まれた時はちゃんとお手伝いしてお世話してたのに、やっぱり血がつながっていないとよそ者とか侵入者っていうことなのかなあ。

頑張れ仔猫ちゃん。

・・・・・・・・・・・・・・

名前はみんなが勝手に自分で付けた名前で呼んでますが(^^ゞ
どうやら ニコちゃん ってことになりそうです。

でも私にはどうもニコちゃんというとこっちを想像しちゃうんだよね~( ̄▽ ̄;)

Mariのいろえんぴつ

気楽に書き込みしてください 

拍手する←応援ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いしますランキング1


| | COM(0) | TB(0) |