末っ子ちゃんの高校入試

勉強の苦手な末っ子ちゃん。
高校で勉強もほんとはしたくない勢いですが、高校くらい出ておかないと余程でないと何にもなれませんもんね。
何のために勉強するのか?と聞かれるたびに

「夢を実現するため」

と言い聞かせてはいましたが。

有名な農高にはちょっと入れず、遠い方の農高へ。
勉強の苦手な子にも丁寧に教えてもらえて、農業を学ぶこともでき、高校の間に色々将来を考えることもできる。
遠いので寮に入るのですが、みんなでまとまって勉強する時間があり、そこで先生に見てもらえるという特典があり。
やる気はあるので環境が整うのは期待が持てます。

オープンキャンパスでもいい手ごたえがあったので。

ところが数週間も前から私自身にな~~~~んだか嫌な予感が拭い切れず、本人よりも不安がつきまとっていました。




そこで12月くらいからminneで購入したエキナセア入りのハーブティーを毎晩飲ませて風邪とインフルエンザの予防。
なんと1月の末に次女さんがインフルエンザにかかり、末っ子ちゃんも丸1日一緒にいたのでギクギクしてましたが遂に感染せず。
学校でも度重なる面接練習で本人はほとんど緊張というものを感じていない様子でした。

そしてついに迎えた受験日当日。
なにしろ高速道路を使っても片道1時間、そして冬。何があるかわかりませんし早朝出発も考えて2か月前から酪農ヘルパーを予約。
普通ならくじ引きなんだけど、1件に6日もらえている優先権を行使して抽選なしでお願いしました。
これで胆石の手術をするにもあと4日しかありません(;^ω^)

前日に下見公開ということで行ってみたのですが天気が良くて道路は乾燥しているし、天気予報では前日の夜中から朝にかけて雪の予報、道路状況はどうなるかわからず油断できません。
13:30学校を出発して14:30に着いてちょっと見学してからすぐ帰ってスタバでコーヒー買って帰りました。


当日朝4時にご飯を炊き上げておかなければなりませんがタイマーが怪しいので0:00にスイッチを入れました。
4:30から5:00でお弁当を作り、ヘルパーさんと旦那が搾乳している時間に哺乳をやってから予定時間より15分早く出発。
道路は全面圧雪アイスバーン。
家の周囲は遠くに霧が見えていたのがどんどん霧の中に入ってしまい、現地に着くまでずーーーーっと濃霧の中。
太陽が出ているのにかすんで見えない。
濃いところでは視界は10m。
信号が赤なのが見えないで、アイスバーンなのに赤信号を10m手前で見つけるってすごく危ない。
幸いに制限時速より遅かったので止まれましたが(;´・ω・)

それでも30分以上早く着いてしまったので玄関前で停めて待って、他の受験生が集まってから送り出しました。
数週間前から謎の血豆に悩まされていたのでこの6時間の待ち時間に皮膚科に行って姉ちゃんたちのアパートの掃除にでも行こうと思ってたのに保険証と診察券を忘れ、諦めてスタバに行ったけど急にお金を使うのがもったいなくなって駐車場で寝てたらあまりに天気が良くなってビニールハウスの中で天日干しになってる状態。
近くのスーパーに避難してポケモンいじりながらスマホで読書。
長女さんからのLINEで教えてもらった帯広の郊外にあるカフェに行くことになりました。




20170308002.jpg

20170308001.jpg

可愛いランチでお腹いっぱいになり、お土産にワッフル買って、試験の終わる30分前にカフェを出たのですが・・・




GoogleMapってデータいつのなんだ???
橋落ちてるじゃん。
2か所も。

道順変えればそれなりに教えてくれるからいいけどすごい遠回りになったわ。
間に合わないかと思った。

数週間前から感じてた不安ってこれだったのかな_| ̄|○
これならいいけどね、これなら
娘じゃなくて自分自身がなんかやらかすんじゃないかという不安だったからね、これだったのね、きっと。

2日目の面接。
時間通りに出発しようという時間になって中学校に「面接の手引き」というプリントを取りに行きたいとぬかす。
おい。
そんな大事なもの今まで忘れてたんかい

まあ余裕は持って時間配分してあったから大丈夫だろうけどね、中学校に寄ってたら遠回りになり、高速道路を有料区間を通るか、国道で無料区間のインターまで行くかで悩んで、絶対車の少ない有料区間を使うことにしました。
さすが有料ですな、交通情報ラジオもあるし風速計とかも完備ですね、初めて乗りました( ̄m ̄〃)
料金を払ってからいつもの無料区間へ。
この日は天気も良く道路もほぼ乾燥状態。
ただたまにものすごく遅い車がいて1車線しかないので娘の方がイライラしてしまいました。

受付開始の20分前に到着し、昨日友達になった女の子と連れ立って行きました。

友達ってどうやって作ろうとか言ってたから、
「そう思っている子ばっかりだから、とにかく『ねえねえ』って言えばいいんだよ」
と言っておいたら、昨日何回も同じ子と目が合うので話しかけてみたんだって、よかったね。

この日も天気が良かったので車の中で読書して、そのうちまた日干し状態になりながら昼寝
1時間半ほどで終わって中学校まで帰りました。
途中セブンイレブンでコーヒー買おうと思ったら、キャラメルラテがこの日新発売だそうで、末っ子ちゃんがしっかりハマりましたとさ。

ああ終わった。



発表は10日後。
それまで何も対策取ることはないんだけど、本人は高校生活が楽しみで寮生活の準備などもうあれこれ考えているようです。

いなくなると寂しいですけどね、高校生活って多分人生で一番楽しいんで、謳歌できることを願っていますよ。うん。





[ 2017/03/09 23:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

選挙

うちの旦那の喋ることとったら他人の悪口か厭世の愚痴ばっかりで、いかに私がこんなとこに嫁いできたのがバカだったのか、後悔させようと言ってるようなものなのです。
TPPで農業の先行きは真っ暗だとか、農業なんか続けていくのは馬鹿だとか、日本は破綻してしまえばいいとか、そういうことばっかり。

そんなに文句があるならあんたが国会議員に立候補すりゃいいじゃんとは言ってやったことがあるんですが、まあ人望がないので誰も推してくれないしお金もないので無理なんですが、選挙には必ず行っているようです。

私がここに来てすぐくらいに、いくつか向こうの部落でDVの末に奥さんを殴り殺した男がいて、それを減刑してくれるよう嘆願の署名を地域の人が集めに来たんです。
そしたら旦那が勝手に私の名前も一緒に書いといたって言うので、バカじゃないの、夫婦だって何でもかんでもあんたに従うワケじゃないんだよ、そんなもん死刑になればいいでしょ、なんで私がそんなのの減刑を求める署名なんかしなきゃいかんの、って怒鳴っやったことがあるので、選挙も私の意思は尊重しなきゃいかんと思っているらしい。

が、選挙運動誰もやってないんですよ。
候補者の名前も素性もわからないし、どんな人なのかも全然わからない。

選挙カーも見ないし、テレビもやってるのかどうか知らないけどテレビって笑点と劇的改造ビフォーアフターと競馬中継とすてきにハンドメイドしか見てない、それも全部録画で、必ず見てるとも限らなかったりするくらい、テレビを見る暇がない。

だから私が投票したいのは、その人が当選して頑張ったら旦那が黙る候補

てことは、旦那が投票する人。

だから今回旦那に誰に入れたらいいの、って聞いたの、答えないんだわ。
しょうがないから白票で入れた。
なんか道理がよくわからないんだけど、とにかく投票率をあげなきゃいけない、白票でもいいから選挙に行けとTwitterで言われていたので仕方なく行くだけ行って白票。

だから誰に入れたらよかったのよ、なんで教えてくれないの、って聞いたら、選挙は自分の意志だとかいうの。
意思があったら聞きませんよ、って言ってやった。

とにかくあんたが愚痴らなくなる政治をしてくれる政治家が知りたかったんだよっての。

それこそ誰がやっても旦那は愚痴るんだろうけどね~
[ 2016/07/10 22:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

末っ子ちゃん中学の修学旅行

8歳と6歳違いのお姉ちゃんたちとは違ったメニューが「北海道新幹線」「震災学習」「太平洋フェリー」 北海道新幹線は開業1か月。 きっと車内は新車の匂いがしたんだろうなあ・

IMG_9609.jpg

仲良しのAちゃんと。いい顔してます。 全然揺れなかったから快適だったそうです。 校長先生のブログによると、見える景色が防音壁ばかりだったそうで、かすかに桜が見えて感動したそうです。

IMG_9619.jpg

姉ちゃんたちも桜の写真を撮ってきてくれましたが、ソメイヨシノはやっぱりいいなあ。 岩を砕いて生えてきてる桜もあったそうな。

IMG_9675.jpg

このフェリーは私の故郷名古屋から仙台を経由して苫小牧まで航行している太平洋フェリー。 
20数年前結婚で北海道に来る時愛車をこれで運んだという経験があります。
私は飛行機で来たので、これ一度乗ってみたいと思ってたんですよねえ。
結構豪華な客船だったようです。

乗船したのが夕方の17:00頃なのに出港が19:00頃だったので、乗ってすぐに夕飯とお風呂で、お風呂から出港の様子を動画撮影していました。
(お風呂にカメラ持っていったんかい(;^_^A)

帰ってきてからおしゃべりが止まりません。
よかったね、一生の思い出になったね!(^^)!



[ 2016/04/23 23:38 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

「現在落語論」 立川吉笑

昨今の書店の業績不振の回復に少しでも貢献できればと書店に取り寄せ注文したものの、入りましたと連絡が入ったのは注文から10日も経ってから。
しかもその日帯広に出かけて、帰ってから夕方の仕事中に電話が来た。
昼間に連絡くれれば買いに行けたのに、次回帯広まで出かけるのは年末の忙しい時だからまた1週間後だ。
Amazonに注文すれば2日で手元に届いたのに。
書店が廃れるのも無理はない。
存続が望みならせめて3~4日で入荷できるようにして欲しい。
でないと二度と頼まない。

著者 : 立川吉笑
毎日新聞出版
発売日 : 2015-12-18
去年の丁度今頃、談笑の弟子!の会に北海道からわざわざ(本当は9年ぶりに実家に帰省した折)行って吉笑さんの落語を聴いた。ぐるぐるする落語だった。相当頭のいい人なんだなという印象だった。
その後ラジオでインタビューの後「舌打たず」も聴いた。
男の話をまともにじっくり聴きたいと思えるのは私には珍しいことだ。
プロフィールに高卒としか書かれないのは惜しいw
実際はかなりの進学校の出身で国立の教育大に入っているんだ。
中退しなきゃ教員免許を持つ落語家ってことでもっと楽に聴きたいと思ってもらえる肩書きがついたのにwww

そのじっくり聴きたい内容がぎっしり本になっているのでとても面白い。
ちょっと小難しそうに思う文章もあるが、それこそちゃんと読むと難しくもなく、難しい文章で偉そうなこという大して頭良くない人のよりずっと面白い。

ちなみに私は談志が嫌いなので現代落語論の方は読むつもりはないwww


談志は嫌い。
色んな人が褒めているから聴いてみたけど、なんとオチがどこだったのかがわからなかった・
iPhoneで聞きながら仕事していたんだけど、いつの間にやら他の落語に変わってた。
いつの間に終わってたんだ???
酔っぱらいがワーワー言ってたのは覚えているが、かなり声が聞きづらく、しかも会話になっているはずなのに今しゃべっているのがどっちのセリフなのかわからない。
晩年の声の病気の後のものだったのかと思い別のを聴いた。
が、特別褒め称えるほどのもんじゃないと思ったし、お弟子さんたちの本で読んだ人間的にクズな部分をフォローできるほどの芸でもないと思った。

が、そのお弟子さんたちはすごい人ばかり。
理不尽な師匠についたお陰で人間ができているから芸もすごいしさらに談志の孫弟子もすごい。

吉笑さんの師匠の談笑師匠のお話も、教育という面で考えさせられることが多い。
この師匠にしてこの弟子あり。

舅姑が絶滅した後の夢。
東京に数ヶ月か数年か住んで落語会三昧の生活したい。
てのと、姑の野菜畑を潰して放牧地を作り競走馬の引退馬を引き取って余生のお世話をしたい。

[ 2016/01/05 21:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

明日の有馬記念

明日かよ、ってね。

帯広競馬場のターフビジョンで有馬記念の本馬場入場見ながら号泣している、っていう夢を見たわw
帯広競馬城にターフビジョンなんてないのに( ;´Д`)

IMG_0970.jpg


引退レースです。

有馬記念で引退で1着入線ってのは結構あって、オグリキャップ シンボリクリスエス ディープインパクト オルフェーヴル ダイワスカーレット ジェンティルドンナ。

これで引退と決めてたんではなかったけどトウカイテイオーも有馬記念で優勝したのが最後になってます。

もっと昔にもあったんだろね、シンザンとかもだし。

ここ10年ではステイゴールド産駒の優勝が4回と一番多いのですよ。
期待せずにはいられないではないですか!

普通の馬なら、サイレンススズカやディープインパクトやナリタブライアンやトウカイテイオーみたいな優等生の馬なら後は無事に、って思うだけなんだろうけど、ゴールドシップの場合は何が起きるかわからないからね~
想定外のことが起きるのを楽しみにしてたりもするんだけど、起きて欲しいような欲しくないような。

IMG_0969.jpg


前日購入の今日は帯広競馬場は開催がなかったのですが駐車場いっぱいで、みんな有馬記念の馬券買いに来てるみたいでした。

IMG_0973.jpg

無事完走1着入線を祈願してきましたよ!

IMG_0972.jpg

噂に聞いた(?)牛乳ラーメン食べてきました。
普通に豚骨ラーメンみたいな感じ、ちょっとあっさりしているかな。
長女さんの食べた地粉ラーメンゆず塩ってのもすごく美味しかった。

ゆずってなんでも美味しいのね。

シップくんは中山の出張厩舎で落ち着いたかな。
オグリキャップの引退レースの時は1週間くらい前から美浦に行ってたらしいから、前日乗り込みって大丈夫なの?って思うんだけど、その馬に合わせたスケジュールなんでしょうね。

楽しみで心配で、また夢に見そうです。
[ 2015/12/26 21:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
FC2カウンター
ご訪問者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード